塞いだ気分を開く漢方薬

「気剤」の代表薬である半夏厚朴湯は、昔から塞いだ気分を開く漢方薬といわれています。 一言でいえば、自律神経失調症気味の人に向く漢方薬です。 特に、原因は特にないのに、喉に異物感を感じるような人に向いています。

抜け毛・白髪に漢方薬

抜け毛・白髪の原因は髪の毛の栄養不足です。髪の毛の栄養は毛細血管によって運ばれます。毛細血管が少なくなったり、血液が通り抜けにくくなると、毛根に栄養がいきわたりません。毛根に栄養をいきわたらせえるのには、血虚を改善する当帰芍薬散、腎虚を改善する八味地黄丸などの漢方薬が有効です。

大気イオン(空気イオン)とは

大気中に含まれる帯電した微粒子が大気イオンと呼ばれます。大気に含まれる酸素や窒素、イオンなど様々な元素が帯電します。酸素がマイナスに帯電してその周りに水分子が結合してクラスターを形成します。このマイナスに帯電した微粒子(マイナスイオン)がウイルスなどに結合し、落下させます。これが空気中からウイルスなどを除去する仕組みです。

コロナウイルスの色

コロナウイルスは赤い色だと思い込んでいる人が多いと思います。TVなどで紹介されるコロナウイルスにはどぎつい赤い色で着色されています。コロナウイルスの直径は約100nm (0.1ミクロン)。これに対して赤い光の波長は約700nm. コロナウイルスの直径は赤い光の波長よりも小さいのです。結論としてコロナウイルスの赤い色は着色されたものです。

エアコンの設定温度の争い

エアコンの設定温度が同じなのに暑く感じる人と寒く感じる人がいます。漢方では熱証と寒証といいます。熱証の人は体の中から熱が生まれます。従て冷ます(清熱)漢方薬が使われます。寒証の人に対しては、温める漢方薬を使います。清熱の漢方薬としては防風通聖散などがあります。温める漢方薬は当帰芍薬散、人参湯など数多くの漢方薬があります

大阪府知事の謎の会見

吉村大阪府知事で民放の某番組で、コロナウイルスにポピドンヨードというような話をしました。ポピドンヨードの商品をずらりと並べて。会見の内容は、ポピドンヨードでコロナウイルスがどうのこうの。いったい何がしたかったのでしょうか?

リアップが新しくなりました

リニューアルされた「リアップ X5プラスNEO」には、ヒノキチオールなど新たな有効成分が追加されています。 ヒノキチオールは、ヒノキにごくわずか含まれる有効成分で抗菌作用、抗酸化作用などがあります。 ヒノキチオールはトラック1台分の荷台のおがくずからほんの数百gしか取れません。 リアップ X5プラスNEO 60ml リアップ X5プラスNEO 60ml  2本セット リアップ X5プラスNEO 6 […]