大阪府知事の謎の会見

昨日、某番組で大阪の吉村府知事が会見を行いました。

ポピドンヨードの製品をずらりと並べて。

コロナになんちゃらかんちゃら。

 

一体、何がしたかったのでしょう。

確かに、うがいをすれば唾液の中のウイルスは減少するのはわかります。

で、それが何?

という感想です。

 

夏場は、インフルエンザも大流行しません。

薬局は、不要な在庫に棚を占領されたくないので卸さんに返品します。

つまり、薬局やドラッグストアにも在庫はありません。

 

こんなことも府知事さんはわからないのかと。

 

夏にインフルエンザが大流行しないので、今年のインフルエンザは弱毒化している、などと信じているのでしょうか?

 

プロポリス リフレッシュ