TAG

漢方薬

サラサラ鼻水が止まらないときに

この時期、花粉や冷たい空気でサラサラ鼻水が止まらなくなることがあります。 アレルギー性鼻炎や鼻風邪には小青竜湯が使われます。 小青竜湯は、体を温め、体内の余分な水分を取り除き、鼻炎の症状を改善します。眠くなる成分は入っていません。 熱いくらいのお湯で飲むのがお勧めです。

自粛で運動不足

余分な贅肉がついてしまった、というお悩みの方も多くいらっしゃいます。 漢方薬の防風通聖散は、身体にたまった余分な脂肪を燃やす働きがあることが知られています。

お肌の乾燥や荒れ、唇の渇き

お肌の乾燥、あれ、唇の渇きは「血虚(けつきょ)」の典型的な症状です。 このような症状の改善には、温経湯(うんけいとう)が使われます

元気を補う漢方薬

補中益気湯は、胃腸の働きを整えて元気を補う漢方薬です。 いわゆる「気虚」の状態を改善します。 気虚の状態になると、体の抵抗力も弱くなって風邪をひきやすくなります。 また、ウイルスや細菌などに対する免疫力も落ちてきます。